寒くなってきました。体調に気をつけて勉強を頑張りましょう!

筆算の横線を定規で書くの?

インターネットを見ていたら、面白い記事を見つけました。

筆算の線、手書きなぜダメ? 小5が160問「書き直し」命じられる 指導の背景は
「なぜ筆算の横線を、全て定規で引く必要があるのでしょう」。福岡県内の小学校に通う小学5年男児の親族の女性(34)から、特命取材班に相談...

塾を始めたばかりの頃、筆算の線をわざわざ定規で書いている生徒さんがいたのを見て非常に驚いたことを今でもよく覚えています。

なぜ定規を使っているのかを聞いてみたところ、「学校の先生が使うように指導していたから」とのことでした。

「変なことまで細かく決める先生がいるんだな」と感じましたが、実はその先生だけでなく学校規模で、あるいはそれ以上の地域規模で指導されていることだったと知ったのは、もう少し後の話でした。

記事の内容と一緒に一般の人のコメントも見てみましたが、概ね定規を使わせることに否定的な内容が多いようでした。

記事の中で定規を使わせる理由として、「計算ミスが減る」とか「定規で線を引く練習になる」といったことが書かれていましたが、一つ目の理由は根拠がなさそうですし何より計算に集中できなくなるデメリットの方が大きいように感じます。二つ目の理由は、算数の勉強の中で定規で線を引く練習をする意味が分かりません。

何よりおかしいのは、定規で線を引いていないからといって160問分の問題の書き直しを先生が命じたことでしょう。

計算を正確にできるようにさせたいというより、自分の命令をとにかくきかせたいだけなのではないかと感じます。

私も計算ミスの多い生徒さんには筆算を丁寧に書くように指導しますが、そろばんなどをやっていて計算力に問題のない生徒さんには筆算を書くことも強要しません。

何が大事なのかを常に考えて指導しなければいけませんね。

タイトルとURLをコピーしました