飛び級について

当塾では、生徒さんが少しでも有利な状況で高校受験や大学受験に臨めるよう飛び級の制度を採用しています。

当塾では、小学校の勉強に余裕のある生徒さんを対象に飛び級をお勧めしております。具体的には、小学5年生または6年生から中学生レベルの英語の勉強を始めて、英語の勉強を先取りしていきます。例えば、小学5年生から当塾の5教科コースで勉強を始めた生徒さんは、5年生で中1レベルの内容を、6年生で中2レベルの内容を学んでいきます。早い生徒さんは、中1の終わりの段階で中学レベルの英語の学習が終わりますので、中2・中3の2年間を不得意教科の克服や入試対策にじっくり時間を使うことができます。いずれにしても当塾で英語の飛び級をしておけば、高校受験の段階では、「ケアレスミスがなければ英語は満点を取れる」状況になりますので、他の生徒さんと比べて圧倒的に有利な状況になります。

ちなみに、当塾で初めて飛び級を活用した生徒さんは、中1の終わりの段階で中学レベルの英語の学習を終え、まだ余裕があったので、中2で高校初級レベルの内容まで身につけてもらいました。その生徒さんにとっては、中1の終わりの時点で中3の英語を終了した段階で、ほぼ高校入試もどこの高校でも合格できる状況になりました。何故かと言えば、その生徒さんは中1の時に中3の英語の勉強をしながらも、学校の定期テストで5教科ではすべて学年1位を取り、通知表もオール5をキープしたのですから・・・。その生徒さんは残りの2年間で不得意教科をじっくり克服し、高校入試でも余裕をもって、旭丘高校に合格しました。

愛知県の公立高校入試では、どの教科であっても学校で勉強しないような難しい内容は出題されません。その代わりに通知表で良い成績を取ることと本番の入試で高い得点を安定してとることが要求されます。高校入試で上位の高校を目指す生徒さんには、ぜひ当塾の英語の飛び級を利用していただきたいと思います。

雄俊進学塾ホームページ
タイトルとURLをコピーしました